給湯器(ボイラー)が故障したので後継機種を教えてください

給湯器をエネファームに交換できますか?

貯湯槽(貯湯タンク)が故障したので後継機種を教えてください

OMの貯湯槽をエコキュートに交換できますか?

OMソーラーにメンテナンスは必要ですか

OMソーラーの屋根の塗替えに遮熱塗料を使ってもいいですか?

屋根集熱面が汚れると集熱効果は落ちませんか。

施工工務店がOMソーラーの会員を退会したらメンテナンスはどうなりますか?

施工工務店が倒産・廃業した場合は、メンテナンスはどうなりますか?

部品を直接自分で購入できますか?





給湯器(ボイラー)が故障したので後継機種を教えてください

OMソーラーでお湯採りされている場合や、OMソーラーと連動する補助暖房を使われている場合には、お使いのシステムとの互換性を確認するため施工工務店またはメーカー取扱い代理店へご相談ください。 特にご利用の貯湯槽が設置後15年以上経過している場合は、給湯器との互換性の観点から、給湯器と貯湯槽セットでの交換を推奨しています。 OMソーラーの取扱製品(貯湯槽、ソーラー対応型エコキュート)については、公式サイトをご覧ください。
関連ページ http://omsolar.jp/product/hotwater_supply.html

一覧に戻る

給湯器をエネファームに交換できますか?

交換できますが、エネファームのシステムには給湯機能があるため、OMソーラーのお湯採りと併設することのメリットがほとんどありません。 そのため、エネファームに交換される場合は、OMソーラーで暖房のみ引き続きご利用いただき、お湯採り機能は撤去されることをお勧めします。

一覧に戻る


貯湯槽(貯湯タンク)が故障したので後継機種を教えてください

OMソーラーから製品を販売しておりますので、そちらよりお選びください。 また、築20年程経つと、ハンドリングボックス内の熱交換コイルが寿命により破損する恐れがありますので、タンク交換の機会にあわせてコイルも交換して頂くことをお勧めします。 関連ページ http://omsolar.jp/product/hotwater_supply.html

一覧に戻る


OMの貯湯槽をエコキュートに交換できますか?

OMソーラーのお湯採り機能を継続したい場合は、弊社で販売しているソーラー対応型エコキュートをご利用ください。ただし弊社販売品のエコキュートに温水床暖房機能はありませんので、OMソーラーと連動する補助暖房を引き続きご利用される場合には、別途熱源器をご検討ください。
関連ページ http://omsolar.jp/product/hotwater_supply.html
お湯採り機能を撤去される場合には、市販のエコキュートへ交換できます。(ただし、OMソーラーと連動する補助暖房を引き続きご利用される場合には、温水暖房機能付きの機器を設置する必要があります。)

一覧に戻る

OMソーラーにメンテナンスは必要ですか

OMソーラーの機能を十分に発揮させるためにも、適切なメンテナンスをすることが大切です。施工された工務店とメンテナンス契約を結び、年に一度の定期点検をお願いすることをお勧めしています。 点検項目を大まかにあげると、ハンドリングボックスのダンパー、ファン、制御盤の操作・表示確認、ダクトの破損、脱落などの確認があげられます。その他、補助暖房やお湯採りの機能もある場合は、ボイラーや貯湯槽の確認も同時に行います。

一覧に戻る

OMソーラーの屋根の塗替えに遮熱塗料を使ってもいいですか?

遮熱塗料の使用は避けてください。 OMソーラーの集熱屋根面には、ガラス有部分(高温集熱部分)とガラス無部分(予備集熱部分)があり、ガラスの載っていない板金部分でも、予備集熱部分に遮熱塗装をしてしまうとこれまでお湯採りや暖房として利用できていた集熱量が減少してしまい、OMソーラーの効果が落ちてしまうことがあります。 また、同様の理由で現在の塗装色より明るい色にすることもお勧めしていません。

一覧に戻る

屋根集熱面が汚れると集熱効果は落ちませんか?

通常の状態では大きな性能低下はしません。基本的にOMソーラーの屋根集熱面の汚れは、空気中のほこりが付着することによっておこります。工場地帯や火山による降灰地帯等で屋根面の汚れの進行が早い地域では、その汚れに応じて清掃をする必要がありますが、それ以外の場合ほとんどは雨や雪による自然浄化作用が働き、クリーニングされています。

一覧に戻る

施工工務店がOMソーラーの会員を退会したらメンテナンスはどうなりますか?

OMソーラーの会員を退会すると新規でOMソーラーの家を建築することはできませんが、施工された家のメンテナンスは引き続き行うことができます。 退会工務店に対しても、OMソーラー株式会社から交換部品の供給・販売や修理時のサポート等は会員と同様に行っていますので、引き続き施工工務店へご依頼ください。もし対応が難しいようでしたら、一度OMソーラー株式会社へご連絡ください。

一覧に戻る


施工工務店が倒産・廃業した場合は、メンテナンスはどうなりますか?

施工工務店が何らかの事情で、対応できない場合は、OMソーラー株式会社にて近隣のOM会員工務店の紹介が可能です。お気軽にお問い合わせください。また、ご依頼されたい会員工務店がありましたら、ご希望の工務店名をOMソーラー株式会社までご連絡ください。 なお、引継工務店による修繕やメンテナンス等のご対応の費用は有償となりますので、ご了承ください。

一覧に戻る


部品を直接自分で購入できますか?

ダンパーモーターやその他の部品の交換にあたっては、電気工事に関わる部分もあるため、お客様への直接販売は行なっていません。交換後には、正常に機器が動作するかどうかの確認も必要ですので、OMソーラーからは作業を行う工務店へ販売しています。施工工務店または会員工務店へご依頼ください。

一覧に戻る





ご相談窓口
OMソーラー お客様サポートセンター
営業時間:平日 10:00〜17:00
TEL :053-488-1705
MAIL :お問い合わせフォーム

OMソーラーの不具合や修理など、ご不明点がございましたら、気軽にお問い合わせください。